あなたの恋人は大丈夫?実はコワイ性感染症

感染症になった男は何故悪臭を発するようになるのか

一般的に男が性病などの感染症にかかってしまうと、悪臭を放つようになることが多いと言われていますが、それは一体どうしてなのでしょうか。
まず多くの性病等の感染症の場合、かかってしまった場合はとにかく不特定多数の人に病気を移してしまわないよう、人混みの中に行くことを禁止されるものです。
例えば不特定多数の人が集まる海やプールや温泉や銭湯等に行くことが出来なくなるのです。
そして男性というのは風呂やシャワーのないマンションやアパートで一人暮らしをしている人も沢山いるものです。
そのような部屋に風呂やシャワーもない男性が感染症にかかってしまった場合、当然銭湯などに行くことも出来ませんので、長い間入浴もシャワーも出来ない日々が続いてしまうのです。
そしてそれによって身体中から悪臭を発するようになり、周りの人々から嫌われてしまうことになるのです。

もしも部屋に風呂やシャワーがない男性が感染症になってしまってなかなかすぐに治る見込みがない場合、思い切って風呂やシャワー等があるマンションに引っ越すしか清潔を保つ手はありません。
自分の部屋の風呂やシャワーならば他人はいませんので、感染症のことを気にすることなく心からゆっくりと綺麗に出来るのです。
もし引越ししないのであればどんどん悪臭が酷くなって、そのうち他人からクレームを入れられてしまうことにもなりかねません。
特に接客業やサービス業等で働いている男性の場合は、悪臭がすることによって会社をクビになってしまうことにもなりかねませんので、早期の引越しが必要となってくるのです。

このように部屋に風呂やシャワーのない男性が感染症にかかってしまうと、非常に面倒なことになってしまうのです。